Something Jazzy

「Something Jazzy 」の新コンピCDがリリース!



島田奈央子が選曲・監修・解説をする「Something Jazzy 」のコンピCD。
5月20日に新作コンピの発売(日本コロムビア)。
そして、今回はなんと2枚同時リリースです。


  


2010年7月から2013年3月までシリーズでリリースされた
『Something Jazzy〜毎日、女子ジャズ』、『パリ旅で、女子ジャズ〜Something Jazzy』、『Something Jazzyアイランド・クリスマス〜冬の休日、女子ジャズ』、『ちょっとリッチな私のハワイ時間』の“女子ジャズ”コンピの続編です!

今回は、働く女性が今よりもっと活躍できる環境づくりを応援する、日経グループのプロジェクト“日経ウーマノミクス・プロジェクト”とのコラボレーション。

日経ウーマノミクスのweb会員からのアンケートを参考にアルバム・コンセプトを企画し、働く女性の視点から、日常のシチュエーションに楽しめて聴けるジャズ・コンピCDを作りました。

2015/5/23日(土) 東京ミッドタウンにて日経新聞社、日経BP社主催で開催される“WOMAN EXPO TOKYO 2015”に島田奈央子の出演決定!
詳しくは >>> こちら


1枚目は

「Something Jazzy 〜クッキングのひととき、女子ジャズ」

  
テーマは“料理”。
思わず料理をするのが楽しくなる、料理中のBGMに使えるJazzyな1枚。

2枚目は

「Something Jazzy〜夜、部屋でくつろぎ、女子ジャズ 」

  
テーマは“寛ぎ”。
仕事や遊びから帰って、夜部屋で寛ぐときに使えるJazzyな1枚。

ジャケットは、「Something Jazzy 女子のための新しいジャズガイド」の表紙を手がけたデザイナーさんにお願いし、可愛さとお洒落さが同居する目を惹く素敵なデザインになりました。

今回は初の2枚同時リリースなので、色々とアイディアを絞って、絞って、作りました。
ジャズやボサノヴァのスタンダード曲と、隠れ名曲をバランス良く入れる事ができ、またテーマに沿った内容になったと思います。アレンジ、演奏も極上なものを選び、曲順にもかなりこだわりました。
自分で言うのも恥ずかしいですが、、、。繰り返し聴いても飽きのこない、かなり良いものが出来たと思います。

すでにAMAZONやタワーレコ−ド等各CDショップサイトでも予約を開始しています。是非是非、ご予約をお願いします。

Something Jazzyとは

音楽ライター島田奈央子を中心に、<良い音楽をライブで聴く楽しみをひろげたい>という思いに共感して広がりをもつ、ジャンルを越えたプロジェクト。
学生の頃はどっぷり音楽に浸かっていたのに、気がつくと本当に良いと思える音楽体験をここ何年かしていない…。
どうしてだろう???

音楽が嫌いになったわけではないのに、TVやネットで伝わる音楽は、なんだか薄っぺらく感じてしまう。
Something Jazzyはそんな大人の為のライブ音楽イベントです。

島田奈央子

ジャズをベースに、ソウル・ボサノバ・ロックそしてハワイアンと、ジャンルを超えたセレクションで、豊かな音楽空間を創出してきました。そこには新鮮な驚きと、豊かな感性のひらめき、観客と音楽家との濃密なコラボレーションとも言える楽しさが満ちています。

島田奈央子

音楽ライターとして専門誌を中心に執筆。クラブDJとしても活動。またTV・ラジオ等にも出演。イベントの企画&プロデュースやCDの監修など活動は多岐に渡る。 ミュージック・ペン・クラブ会員

島田奈央子オフィシャルサイト

 ※iPhone/iPadをお使いの方へ

Something Jazzyについてのお問い合わせは
info@something-jazzy.netまで。